トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

J1名古屋、ジョーがキャンプ不参加 主力けが相次ぎフィッカ・グランパスいきなり試練

2020年1月20日 17時20分

クラブハウス内から練習の様子を見守るジョー

写真

名古屋グランパスのFWジョー(32)が下半身コンディション不良のため、タイでの春季1次キャンプに初日から参加できない見通しになった。また、クラブは19日、MF長谷川アーリアジャスール(31)が右脛骨(けいこつ)骨幹部骨折で全治6カ月と診断されたと発表。主力のけがが続出し、2月22日のJ1開幕に向け暗雲が漂っている。この日は、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。

 船出したばかりのフィッカ・グランパスに試練だ。昨季6得点からの復活を目指すジョーは、12日の始動日こそ全体練習に加わったが、13日のランメニュー中に違和感を訴えて途中離脱。14日からは6日連続で室内調整となっている。クラブ関係者によれば、21日にタイに向けて出発するチームには同行しない見通しだという。途中合流の選択肢もあるが、現段階では不透明。2月22日の開幕・仙台戦(ユアスタ)出場に影響が及ぶ恐れもある。

 

 ジョーだけではない。クラブはこの日、18日の練習中にチームメートと交錯して負傷した長谷川が右脚の骨折で全治6カ月の診断を受けたと発表。昨季主にFWとして30試合(3得点)に出場した主力アタッカーが、前半戦絶望となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ