トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ショック!長谷川が右脚骨折で前半戦絶望 18日のミニゲームで交錯

2020年1月19日 14時7分

前半戦絶望となった長谷川アーリアジャスール

写真

 名古屋グランパスは19日、MF長谷川アーリアジャスール(31)が、右脛骨(けいこつ)骨幹部骨折で全治6カ月と診断されたと発表した。FWなどもこなす主力が、前半戦絶望の見通しとなった。

 長谷川は、18日のミニゲームでボールを追ってチームメートと交錯し、右脚を強打。スタッフの肩を借りてカートに乗せられ、ピッチを離れていた。

 マッシモ・フィッカデンティ監督(52)は、19日の練習後に「すごく重要な選手の1人が長く離脱することになり、チームとしては痛いが、彼自身のためにも治して早く戻ってほしい」と語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ