トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

「苦しい2年間」の経験生かし…J1名古屋・FWジョーがチーム引っ張る!「監督のアイデア吸収したい」

2020年1月12日 紙面から

チーム始動日を前に来日したジョー(左)とジョアン・シミッチ=中部国際空港で(高畑章撮影)

写真

 名古屋グランパスのFWジョー(32)、MFシミッチ(26)、FWシャビエル(26)のブラジル人3選手が11日、愛知県の中部国際空港着の飛行機で来日した。ジョーは過去2年の経験を踏まえ、日々の取り組みからチームをけん引する意欲をのぞかせた。

 例年以上に燃えている。グランパス3季目を迎えるジョーにとっても、昨季まで2年連続で最終節に残留争いが決着したような低迷はもう要らない。反攻を見据え、チームを引っ張る意欲をみなぎらせている。

 「これまで過ごしたような苦しい2年間にならないように、必要な場面でチームをサポートし続ける。この2年間以上にやっていきたい気持ちが高まっている」

 昨年9月に緊急発進したフィッカデンティ体制は、ジョーにとっても時間不足だった。今度は開幕前から準備ができる。「キャンプから集中力を高め、監督が求めるアイデアを吸収したい」。スタイルの変化を受け入れ、理解度を深めていく。

 酸いも甘いも味わった経験値を生かす。18年は24得点でリーグトップだった一方で、昨季は厳しいマークをされ、5月に右足首を負傷した影響もあって6得点と苦しんだ。特にゴール前で警戒されるのはストライカーの宿命だが「この2年間の経験を生かす。もちろん努力して相手の特徴を分かった上で戦うよ」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ