トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

日本代表FW相馬勇紀&FWマテウスが名古屋グランパスに復帰「結果を出せるように戦う」

2020年1月6日 21時26分

日本代表FW相馬勇紀

写真

 名古屋グランパスは6日、昨年途中から期限付き移籍していた、日本代表FW相馬勇紀(22)とFWマテウス(25)が、移籍期間満了に伴って復帰すると発表した。

 相馬は19年に早大から加入し、16試合1得点。同年8月からは鹿島でプレーした。昨年12月の東アジアE―1選手権で日本代表に初選出され、3試合出場。クラブを通じて「『さらに成長して戻ってきます』とお伝えしてから半年、いろいろなことを吸収して帰ってきました。結果を常に出せるよう戦います」とコメントした。

 ブラジル出身のマテウスは、19年にJ2大宮から完全移籍で加入し9試合3得点。8月に横浜Mに移籍し11試合1得点でリーグ優勝に貢献した。クラブを通じて「毎試合、赤に染まるスタジアムに喜びを運ぶために大きなタイトルを目指して全力を尽くします」と抱負を寄せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ