トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

J1名古屋の生え抜き MF和泉竜司が鹿島移籍へ複数のポジションをこなす万能プレーヤー。残留交渉実らず

2020年1月3日 22時4分

鹿島へ移籍濃厚となった和泉(左)

写真

 名古屋グランパスのMF和泉竜司(26)が鹿島に移籍することが決定的となった。複数のJリーグ関係者への取材で分かった。近日中に両クラブから発表される見通し。

 和泉は四日市FC、市船橋高をへて、明大から2016年にグランパスに加入。19年は31試合に出場し、自己最多の6得点をマークするなど、J1通算77試合出場で9得点。高い技術力を武器に本職の攻撃的MFだけでなく、ボランチやサイドバックなど複数ポジションをこなした。

 プレー面以外でも16年のJ2降格、17年のJ1復帰、18、19両年のJ1残留争いを経験した、数少ない生え抜き選手としてクラブの中心だった。

 和泉に対しては鹿島をはじめ、関東、関西の複数のJ1クラブが獲得に乗り出していた。グランパス関係者によると、残留交渉を続けてきた。だが実らず、昨年9月に始動したフィッカデンティ体制にとっても手痛い主力の流失となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ