トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

長友佑都イタリアへの扉はフィッカ監督が開けた 周囲は獲得疑問視も「できる、と私だけが言い続けた」

2020年1月1日 18時3分

インタビューに答えるフィッカデンティ監督

写真

 本紙のインタビューに答えたJ1名古屋グランパスのフィッカデンティ監督は、チェゼーナを率いた2010年、日本代表DF長友の海外移籍の際、獲得を後押ししていたことを明かした。

 周囲に懐疑的な見方もある中で「できる、と唯一私が言い続けた」。加入後の長友が学び、適応しようとした能力を称賛し「その後のキャリアを見ても、間違っていなかった」とにんまり。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ