トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>グランパスの16歳の…(高畑章)

2019年12月11日 紙面から

 グランパスの16歳のアカデミー選手を対象とした研修が開かれ、最終回は楢崎正剛クラブスペシャルフェロー(CSF)が講師を務めた。競技人生をもとに、自覚や心構えを促す金言に、思わずうなった。

 教えの1つが「当たり前のベースを高める」こと。たとえば高校1、2年時の出場に恵まれなかった時期でも、うまくなるための目標設定と達成のサイクルを反復した。ちょうどJリーグが発足したことで、最大の目標が定まった。プロ入り後も準備を怠らなかった結果、同僚の出場停止中に結果を残し、レギュラー獲得につながった。

 「運は、そのうちやってくる。やれることをやっておけば、降りかかった運は拾える」。だから常に準備を尽くせ、という助言だった。楢崎CSFの言葉からは、巡ってきた運を逃さない力が重要だと気付かされる。金の卵たちは、どう将来につなげるだろうか。

(高畑章)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ