トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

J1名古屋フィッカデンティ監督が“続投”へ「その方向で考えています」と小西社長が明言

2019年12月7日 18時12分

後半、指示を出すフィッカデンティ監督(右)

写真

 名古屋グランパスのマッシモ・フィッカデンティ監督(52)が、2020年シーズンも指揮を執ることが7日、決定的となった。豊田スタジアムで行われた最終節・鹿島戦後、グランパスの小西工己社長(60)が取材に応じ、「クラブとしてはその方向(続投)で考えています」と明言。契約の詳細を詰め、近日中に発表されるとみられる。

 フィッカデンティ監督は第27節からクラブを指揮し、8試合で1勝3分4敗だった。最終節は0−1で敗れ、13位でJ1残留を決めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ