トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

J1名古屋・前田が2ゴール1アシストの大爆発 初の2桁得点にも王手 残留へ大きな1勝

2019年11月9日 22時23分

名古屋ー神戸 後半、自身2点目のゴールを決め、ポーズをとる名古屋・前田。右は中谷

写真

◇9日 J1第31節 名古屋3−0神戸(豊田スタジアム)

 グランパスのFW前田直輝(24)が全得点に絡む2得点1アシストの活躍で、快勝の立役者となった。前節、前々節と無得点で敗れていただけに「やっと入ったな、という感じ」。何より8戦未勝利のチームに自信を与えたのが、前半12分の先制ゴールだった。

 勝てない、決められないチームの中で、試行錯誤していた。コースを狙いすました技巧派のシュートが多い前田だが、日々の練習の中で「監督は僕のシュート力を評価してくれているみたいだった。そこは出していきたいと思って、蹴り方を変えました」。得意の角度からの先制弾。左足から放たれた軌道は、ゴール左へ一直線に吸い込まれた。

 昨季の自己記録(7得点)を9得点に更新し、目標の2桁得点にもリーチをかけた。「ここで負けたら意味がないし、気を抜かずにというのは共通理解として持っていると思う」。チームトップスコアラーとして、最後まで突っ走る。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ