トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

フィッカ監督、エースの復調確信!! ジョー大爆発

2019年11月8日 紙面から

シュート練習するジョー(右)とフィッカデンティ監督=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(牧原広幸撮影)

写真

 名古屋グランパスは7日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。マッシモ・フィッカデンティ監督(52)は今季6得点止まりのFWジョーの大爆発を予言。昨季得点王のゴールが、残留への号砲となる。

 指揮官が言うのだから信じるほかない。フィッカデンティ監督はジョーの状態を「(前節)札幌戦は自分が来てから一番いい」と断言。エースの復調を口にした。

 「動くスペースが広がった。ボールをしっかり収めたり、キープした状態で何人かの選手を抜いたりもした。動きの質はどんどん良くなっている。期待したい」。この言葉こそが、7試合ぶりゴールを予感させる。

 32歳ストライカーに別メニューを課してきた。前線で体を張る分、消耗も激しくなる。試合と回復、強化を同時進行させてきた。期待の分だけ大切に扱い、役割を説き、そして見守ってきた。

 ジョーも6日に誕生日を迎えたフィッカデンティ監督の52歳初陣に白星を贈りたい。

 「フィジカルは上がってきている。残り4試合をすべてトーナメントの決勝だと思って戦います。チームが勝たないといけない」とジョー。気合満点。結果でクラブへの、指揮官への思いを表す。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ