トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>グランパスを取材し始めて約11カ月…(川本光憲)

2019年11月7日 紙面から

グランパス丸山主将

写真

 グランパスを取材し始めて約11カ月、9日の神戸戦をもって担当を終えることになりました。これからは、離れた場所から残留を祈ります。

 思い出すのは主将DF丸山のことば。開幕序盤のこと。「キャプテンの役割を果たさなきゃいけないときは、チームが苦しくなった時です」と話していました。

 主将は連勝モードの中で、いつか来るかもしれない苦境への準備をしていました。望んだ展開ではないにせよ、今が苦しくなったとき。残留へ主将のキャプテンシーが生きてほしい。

 私が初めてのサッカー担当になったときに誓った2本柱があります。世の中にグランパスの存在を広く伝えたい。次に、クラブを通して社会性のある原稿を出したいと思っていました。

 読者のみなさまには感謝です。風間前監督の攻撃的サッカーにワクワクし、フィッカデンティ監督の守備を基本としたカウンター戦略を勉強しました。スタイルの変化を形に変えるには時間が必要です。どうか、間に合いますように。残留の願いが届きますように。

(川本光憲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ