トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

J1名古屋「彼らがいたことで作業がスムーズに」フィッカを知る4選手が新体制成功へのカギ

2019年9月26日 22時27分

ランニング中の選手を見つめるフィッカデンティ監督=9月23日、トヨタスポーツセンターで

写真

 名古屋グランパスは26日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習。マッシモ・フィッカデンティ新監督(51)が新体制初戦となる28日の広島戦(Eスタ)に向けての会見に臨み、4バックを基本とした4ー4ー2、4ー3ー3の布陣を確認したことを説明したが、新体制になってわずかな期間でも自信をみなぎらせたのは4選手の存在。主将のDF丸山をはじめ、DF太田、MF米本はFC東京で、DF吉田は鳥栖で師弟関係にあった。

 「彼らがいたことで作業がスムーズに進んだというのはある」。旧知の4選手は最終ラインとボランチ。課題である失点減へのスタイル変更に向けて、大きなカギを握りそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ