トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

フィッカ新監督、180度転換 グラ風間監督解任を正式発表

2019年9月24日 紙面から

練習で指揮を執る、フィッカデンティ新監督(右から2人目)=トヨタスポーツセンターで

写真

 名古屋グランパスは23日、風間八宏監督(57)との契約を解除し、鳥栖、FC東京で指揮を執った経験のあるマッシモ・フィッカデンティ新監督(51)の就任を発表した。新指揮官は、当初休養日だった予定を返上し、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで初練習。結果を第一に追い求める“フィッカ色”全開のスタートを切った。

☆ 一問一答

 −初練習。チームの印象は

 「全く知らないチームではない。素晴らしい選手がそろっている。今は難しい状況にチームがいるのは分かっている。選手全体のモチベーションが高い状態だった」

 −重視した内容は

 「前からプレスをする攻撃的な練習。DFラインの連動も確認した」

 −グランパスに何をもたらせるか

 「なるべく早く勝利という結果を出したい。どうしたら勝てるのか。個人の特徴を分析し、ピッチで表現させたい」

 −残り8戦。時間は少ない

 「試合も迫っている。まず、あまり多くのことを詰め込みすぎないようにする」

 −勝てるのか

 「高い目標設定が可能な選手がそろっている。状況を変えるためのキーになるポイントを探して、ネガティブな状況から早く抜け出したい」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ