トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

米本、あるぞスタメン復帰 失点減任せろ!!4試合ぶり勝利必ず

2019年9月13日 紙面から

清水戦の出場に意欲を見せた米本=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(牧原広幸撮影)

写真

 名古屋グランパスのMF米本拓司(28)が13日の清水戦で約2カ月ぶりに先発復帰する可能性が浮上した。7月17日の練習中に右肘関節脱臼などの大けがを負った米本は、すでに全体練習へ合流。闘争心あふれるプレーでピンチの芽を摘むボランチの復帰を追い風に、4試合ぶり勝利をつかむ。12日は愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

 アクセル全開で帰ってきた。米本は、10日の練習で紅白戦を含むフルメニューを消化。激しいスライディングでボールを奪いにいくなど故障明けとは思えないプレーを披露し、復帰まで秒読み段階にあることを感じさせた。

 ターゲットは清水戦だ。米本は「いち選手として、早く復帰したいという気持ちはある。先発になれば、一生懸命やる。そうでなくても、やれることを見つけてチームに貢献したい」。気持ちはフルスロットルだと強調した。

 風間監督は「あとはコンディション次第。本人と話して決めようと思う」と、清水戦での起用に前向き。連係についても「今までやってきた選手だから」と信頼を置く。万が一、状態が満足に上がらなくても、28日の広島戦には戦列に戻す考えでいるのは間違いない。

 米本不在のチームは、ひたすら失点を重ねた。今季米本の先発試合が18戦23失点なのに対し、それ以外は7戦14失点。中盤の守備でもろさを露呈し、1試合当たりの失点数は1・3から2・0に悪化した。けがで離脱した直近6試合は1勝3分け2敗と振るわず、残留争いに巻き込まれた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ