トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

J1名古屋風間監督「年寄り誰だよ オレかよ」 久保にW杯予選最年少出場記録39年ぶり更新され

2019年9月11日 16時9分

W杯予選最年少出場記録を更新されたことについてコメントする風間監督

写真

 名古屋グランパスの風間八宏監督(57)が11日、W杯アジア2次予選ミャンマー戦で日本代表MF久保建英(18)が18歳98日で出場し、W杯予選最年少出場記録(19歳67日)を更新したニュースにコメントした。これまでは、風間監督(当時筑波大)が記録保持者だった。

 テレビ中継を妻とみていた風間監督。久保の途中出場で、39年ぶり記録更新のアナウンスに「相当古い話だなと。相当年寄りだろ、それ、と。『誰だよ』とカミさんに言ったら『俺じゃねーか』と。年食ったなと。年寄りはオレでした」と笑い飛ばした。

 グランパスは13日、第26節清水戦(アイスタ)に臨む。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ