トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>U−18からトップチームへの…(牧原広幸)

2019年9月11日 紙面から

 U−18からトップチームへの昇格が内定したGK三井とMF石田には、共通点がある。愛知県出身の2人は小学校からのグラ戦士。だが、三井は小学4年、石田は小学3年で受けたアカデミーのセレクションで不合格判定を受けている。

 三井は最初、FWで受験し不合格。小学5年に受けた2度目も評価は高くなかった。だが、体格の良さに目をつけたU−12の坂本スカウトがGKへの挑戦を提案。悩んだ末、三井は「グランパスへ入るためなら」と受け入れた。結果的にこの決断がプロ入りへつながった。

 プロになる誰もが、各年代で飛び抜けた才能を示してきたわけではない。大切なのは、諦めない心とチャンスの扉が開いた時に飛び込む勇気。愛知のサッカー少年の希望となる活躍を彼らには見せてほしい。

(牧原広幸)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ