トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

名古屋グランパスにUー20日本代表MF山田が加入 横浜Mから期限付き

2019年8月13日 17時28分

横浜Mから名古屋グランパスへの期限付き移籍が決まった山田康太

写真

 名古屋グランパスは13日、横浜MからMF山田康太(20)を期限付き移籍で獲得すると発表した。期限は来年1月末まで。24日の横浜M戦には出場しない。クラブを通じて「1日でも早くプレーし、チームの勝利に貢献していきたいと思います」とコメントした。

 山田は2018年に下部組織から横浜Mに入団。サイドハーフをはじめ中盤で複数のポジションをこなし、これまでJ1で9試合に出場。各年代の日本代表としても活躍してきた若手の有望株で、5〜6月にポーランドで開催されたU―20W杯でも全試合に先発し日本のベスト16入りに貢献した。

 今夏の移籍市場では、FC東京から加入したDF太田、ポルトガル1部・ギマランイスから復帰したFW深堀に続き3人目の加入となった。マテウス、小林が抜けた中盤への補強となる。14日の練習から合流予定で、最短で18日の松本戦から出場できる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ