トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

グラ小林が大分へ完全移籍 今夏、放出6人目

2019年8月13日 11時15分

大分への完全移籍が決まったグランパスの小林

写真

 名古屋グランパスは13日、MF小林裕紀(30)が、大分へ完全移籍すると発表した。クラブを通じて「自分のサッカー人生の残された時間を考え、このような決断に至りました。2年半、グランパスの選手としてサッカーをできたことを誇りに思います」とコメントした。

 小林は、クラブが初めてJ2に降格した2017年に新潟から加入。高い技術を武器に同年26試合1得点をマークし、J1復帰に貢献した。だが、同じボランチにMF米本、シミッチが加入した今季は出場機会が激減し、ここまで途中出場5試合にとどまっていた。

 今夏の移籍市場での放出は、正式発表されただけでDF菅原(オランダ1部・AZアルクマール)、秋山(磐田)、櫛引(J2大宮)、相馬(鹿島)、マテウス(横浜M)に続いて6人目となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ