トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

グランパスFWマテウスが横浜Mへ期限付き移籍へ MF小林裕紀は大分へ完全移籍

2019年8月11日 18時24分

横浜Mへ期限付き移籍することになったマテウス(手前)

写真

 名古屋グランパスのFWマテウス(24)が横浜Mへ期限付き移籍することになった。Jリーグ関係者が明かした。近く、両クラブから発表される見込み。

 マテウスは今季、J2大宮から加入。スピードに乗ったドリブルとパワーのあるシュートが持ち味で昨季は40試合出場12得点。今季は風間流パスサッカーに馴染めず出場9試合で3得点。第19節C大阪戦を最後に約1カ月、試合から遠ざかっていた。

 また、MF小林裕紀が大分へ完全移籍することも判明。DF金井貢史は鳥栖と期限付き移籍での交渉大詰めとなっている。2人とも今季はリーグ戦の出場機会がほとんどなく、ベンチ外も珍しくなかった。3選手が移籍すれば、夏の移籍市場ではすでにチームを去ったDF菅原(オランダ1部AZアルクマール)、秋山(磐田)、櫛引(J2大宮)、相馬(鹿島)と合わせて計7人となる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ