トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

深堀、前クラブの延長オファー断っていた 練習に合流

2019年8月1日 21時59分

練習に合流した深堀

写真

 延長オファーを断っていた。ポルトガル1部・ヴィトーリア・ギマランイスへの期限付き移籍から復帰した名古屋グランパスのFW深堀隼平(21)が1日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターでの練習に合流。クラブ関係者によれば、ポルトガルのクラブからの1年間の延長オファーを断っていた。

 復帰自体が本気だった。今年1月以来、7カ月ぶりのグラ戦士。関係者によれば、延長オファーを受けてからクラブ側と相談。自身の成長には復帰が一番だと結論を出したという。21歳ストライカーは「名古屋でプレーして、自分がどれだけ成長したのかを試したいという思いがあった」と意気込んだ。

 屈強な海外選手との競り合いに勝つため、トレーニングで体重は約4キロ増量した。「夏に帰ってきて即戦力になれるのがベスト。結果にこだわってやっていきたい」。下部組織、トップチームを経てポルトガル、そしてクラブ復帰。すべての経験を生かす。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ