トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

グラU18が初のクラブ日本一! 得点王に6ゴールのMF倍井

2019年7月31日 23時28分

日本クラブユース選手権で初優勝した名古屋グランパスU−18(グランパス提供)

写真

 日本クラブユース選手権の決勝が31日、東京都北区の味の素フィールド西が丘で行われ、名古屋グランパスU―18(18歳以下)がサガン鳥栖U―18に3―1で勝利し、初優勝した。

 クラブ初進出の決勝で、グラの弟分が躍動した。前半2分、MF倍井(ますい、名古屋高3年)が、切り返しからの右足シュートで先制。同13分にFW榊原(東海学園高3年)、同32分に再び倍井が加点した。後半に1点を返されたが、逃げ切った。

 就任2年目の古賀聡監督(49)は「試合ごとに成長しながらここまで来られた。今日の試合も自信をもって、楽しんでいた」と喜びを語った。現役引退後に鹿島ユース、早大で監督を務めた後、昨季からグランパスU―18で指揮を執ってきた。

大会得点王に輝いた倍井(グランパス提供)

写真

 大会得点王のタイトルは、決勝で2得点を挙げるなど計6ゴールの倍井が手にした。大会MVPには主将のDF牛沢(東海学園高3年)が選ばれた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ