トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>刺激を受けないはずがなかった…(牧原広幸)

2019年7月3日 紙面から

 刺激を受けないはずがなかった。DF菅原のオランダ移籍。小学校の愛知県選抜チームからお互いを知り、中学、高校では下部組織のチームメートだったDF藤井が、心境を明かしてくれた。

 「オランダ行くわ」。最初に移籍の話を知ったのは、DF成瀬を含む同級生3人のグループLINEだった。U−20W杯から帰国してすぐの告白。だが、菅原の思考や性格もよく知る藤井だからこそ「行くかな、と思っていたので。予想通りと言えば予想通りでした」と、すんなり受け入れられたという。

 一方、U−20W杯で欧州挑戦のチャンスをつかんだ同期を見て、今季公式戦出場がない藤井にはこみあげる思いもあった。「同期3人はお互いに絶対負けたくないと思っています。その気持ちはより強くなりました」。仲間だけどライバル。約9000キロの距離を隔てても、その関係性が変わることはない。

(牧原広幸)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ