トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

6戦ぶり白星へジョー100% 勝利1つで雰囲気変わる

2019年6月29日 紙面から

22日の清水戦でシュートを放つ名古屋・ジョー=パロマ瑞穂スタジアムで(木戸佑撮影)

写真

 ジョー100%だ!! 名古屋グランパスは28日、神戸戦に向けて愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。右足首の靱帯(じんたい)損傷から復帰3戦目となるFWジョー(32)は、けがを負った因縁の地・ノエスタでの一戦を前に完全復活を宣言。フルパワーのエースが、チームを6試合ぶり勝利に導く。

 もう負けられない。引き分けだって受け入れられない。5戦勝ちなし(3敗2分け)で7位へ後退したグランパスにとって、明るい材料は絶対的エースの完全復活以外にない。復帰3戦目となるFWジョーが自身とチームの復活を予告した。

 「今の状態は100%に近い。1つの勝利でチームの雰囲気は変わるし、全ての選手が自信を取り戻せる。流れも変わる」。前節・清水戦の翌22日、自主練習となった選手たちの輪の中で「自信を失った時こそシンプルに。怖がると成長しない」と訴えかけた。元ブラジル代表で昨季の得点王。誰しもジョーの表情を見入り、前を向くきっかけにした。

 ジョーにとっても復活を遂げる必要がある。右足首を痛めたのは5月22日のルヴァン杯1次リーグ神戸戦、舞台は次戦と同じノエスタだった。以来約1カ月、状態が万全ならDFラインからのロングボールで競り負けないし、相手選手を背負ってボールキープもできる。ストライカーとしてゴールを奪い、嫌な思い出とも決別したい。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ