トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

アウェー7戦勝ちなし5位後退 風間監督、16本シュートも…もう1点取らないと

2019年6月16日 紙面から

 打てども打てども入らない。グランパスは大分の倍以上となる16本のシュートを放ちながら、得点は1点のみ。4試合ぶり白星はお預けとなり、敵地での勝ちなしは7試合連続へ伸びだ。

 「相手を押し込めて、ペナルティーエリア内で相手を崩せた。チームの成長は素晴らしい。でも、もう1点取らないと、ゲームの差にならない」

 指揮官が悔やんだのは前半の戦い方。「場所に場所に逃げていた。人を外さなきゃいけない。いないところで受けるところから始めて、外すこと。選手の頭の中では分かっている」と表現した。前半37分にカウンターから先制点を奪われた。次節は22日の清水戦(パロマ瑞穂)。ホームで出直しの1勝をつかむ。 (川本光憲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ