トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ジョーの穴は「M・A・X」が埋める!! 風間監督「出た選手は個性を出して。それはそれで楽しみ」

2019年5月25日 紙面から

写真

 「M・A・X」で勝負する。26日の松本戦を前に名古屋グランパスは24日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。22日のルヴァン杯・神戸戦で右足首の靱帯(じんたい)を損傷したFWジョー(32)の代役は、いずれもFW登録のマテウス(24)、赤崎秀平(27)、シャビエル(XAVIER、25)の頭文字をとった「M・A・X」から選ばれることが濃厚。絶対エースを欠く中、選手層の厚さを文字どおり最大限利用して、最高の結果をつかむ。

 離脱したジョーの位置に誰が起用されるのか。候補は23日の練習でFWに入ったマテウス、ジョー負傷の神戸戦で2得点した赤崎、同ゲームで負傷交代したジョーのポジションに入ったシャビエルだっている。風間監督が語る。

 「出た選手は個性を出してもらえればいい。(これまでとは)別のものが出てくると思う。それはそれで楽しみ」。昨季得点王の絶対ストライカーと同じパフォーマンスは望めないし、望んでもいない。送り出した選手には個の特長を存分に出してもらいたい。

 下半身のコンディション不良などで出遅れ、スタメン出場した第11節・浦和戦から2戦連発のマテウスは「FWもやれるという自信はある。ジョーはチームへの貢献度がとても高い。自分が出たら100パーセントの力でジョーの分まで走りきりたい」とやる気満々。母国ブラジル代表にも選ばれた尊敬する大先輩の離脱。絶対ストライカーを安心させる活躍をみせたい。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ