トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

楢崎さんと恋チュン大作戦 「鯱の大祭典」26日CM撮影

2019年5月24日 紙面から

写真

 レジェンド楢崎さんと恋チュン大作戦!? 名古屋グランパスが、夏のイベント「鯱の大祭典」(7月20日〜8月30日)のPRで使うテレビCMの撮影を行うことが23日、明らかになった。26日に名鉄・豊田市駅近くの歩行者天国をジャック。300人のサポーターが参加する企画で、OBの楢崎正剛クラブスペシャルフェロー(CSF、43)に出演を打診しているという。

 リーグ2位に躍進するグランパスが、年間集客50万人の目標達成への一手を打つ。テレビCMだ。撮影は、アイドルグループ・AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のプロモーションビデオさながら、市街地を利用して行われる。

 撮影当日は名鉄・豊田市駅近くの商店街などが主催するイベントが開かれ、同駅近くの一部が歩行者天国になる。クラブは、そこに着目。エキストラとして300人のサポーターを募り、楢崎CSFも加えて盛り上げる意向だ。応募や問い合わせは、クラブHPからとしている。クラブ関係者によると、ゴール裏の応援を市街地の中心で再現。スタジアム内の盛り上がりを、街へ運び出すイメージだという。CMは7月中旬から東海エリアを中心に放映される予定。「街全体を盛り上げたい」とクラブ担当者は力を込める。

 「鯱の大祭典」の期間中は、ホームの4試合で計12万人の来場を狙っている。選手は記念ユニホームを着用。昨季の同時期に行われ、同じように記念ユニホームを着た4試合の来場者数は約11万人だった。今季は豊田スタジアムとパロマ瑞穂が2試合ずつ。収容人数が少ないパロマ瑞穂が昨季より1試合増えても、昨季超えの来場者数を目指す強気な姿勢は、チームの好調さが背景になっている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ