トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

中谷が月内4戦全勝へ闘志 「勝つ、勝つ、勝つ、勝〜つ!!」

2019年5月10日 紙面から

ミニゲームでジョー(左)をマークする中谷=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(川本光憲撮影)

写真

 勝つ、勝つ、勝つ、勝〜つ!! 名古屋グランパスは浦和戦を3日後に控えた9日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで調整。DF中谷進之介(23)は22日のルヴァン杯・神戸戦も含めた月内4戦全勝へ意欲満々。同じ千葉県佐倉市出身でプロ野球界のレジェンド、長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督がかつてジャイアンツ春季キャンプでナインを「勝つ、勝つ、勝つ、勝つ」と鼓舞したように、自らを奮い立たせて4連勝を狙う。

 だんご状態から抜け出したい。2位だとはいえ、9位・浦和まで勝ち点3以内にひしめく混戦模様。CBとして全試合スタメン出場している中谷は次節・浦和戦、さらに12節の4位・川崎戦などを見据えて意気込んだ。

 「一つ一つ倒していきたい。前節(4日、湘南戦)は引き分けていますし、次のゲームは大事な試合。しっかり勝たないといけないと思います」

 月内残り4戦がリーグ戦の行方を占い、カップ戦生き残りのカギを握る。リーグ戦では浦和、川崎に勝って首位を狙いたいし、26日の第13節・松本戦は確実に白星を手にしたい。22日のルヴァン杯・神戸戦は、勝てば1次リーグ突破となるゲーム。出場意欲はあるし、8日の同杯C大阪戦に途中出場してチームを安定させた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ