トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>平成最後のミラクル…(牧原広幸)

2019年5月8日 紙面から

 平成最後のミラクルだった。4月28日のホーム広島戦、後半35分すぎに場内で発表された入場者数はなんと4万人ぴったり。Jリーグ26年の歴史の中で、グランパスのホーム試合で下4桁に0が並ぶのは初めてだった。

 入場者数は、後半15分ごろまでの数がカウントされ、発表される。この試合は、平成生まれ1万人を招待して4万人の動員を目標に掲げていた試合。あまりにキリのいい数字に集計したクラブスタッフも「『どうしよう』と思いました(笑)ただ、事実はどうしようもできなくて…」。当日の集計表を見ても、確かに「40000」だった。

 今季クラブは4度の4万人動員を目標に掲げており、この日が最初の達成となった。もし、一人でも寝坊していたら…、腹を壊していたら…。

 「4」度の「4」万人。“しあわせ”の動員目標達成には、ファン全員の貢献が欠かせない。

(牧原広幸)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ