トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

シャビエル、右脚は軽症 28日広島戦出場に意欲

2019年4月22日 紙面から

20日の磐田戦で倒れこむ名古屋・シャビエル=豊田スタジアムで(木戸佑撮影)

写真

 名古屋グランパスは21日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。20日の磐田戦で途中交代したFWシャビエル(25)は、右太もも裏の痛みを訴え、病院での診断を受けた後に室内調整。診断結果は軽症とみられ、28日の広島戦出場にも意欲を示した。

 3試合ぶりの勝利を挙げたチームにとって、気がかりなのがシャビエルの状態だ。この日、MRI検査を受診。練習場には姿を見せたが、グラウンドには出なかった。やや険しい表情を浮かべながら、けがの状態を明かした。

 「痛みはある。今日は病院に行ってきたんだ。細かな内容は分からないけど、医師からは『そんなに大きなけがではない』と伝えられた」

 磐田戦の後半30分、ドリブルした際に右太もも裏に痛みが走り直後に交代。試合後の取材に応じないままスタジアムを後にしたため、状態が不安視されていた。

 シャビエルは、昨年4月に左太もも肉離れで3試合欠場。だが、今回はあくまで軽症であることを強調した。広島戦についても「まだ分からないけど、自分の中では今週中に準備をして間に合わせたい」と意欲を示した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ