トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>どんなストライカーでも…(川本光憲)

2019年4月17日 紙面から

 どんなストライカーでも1発出るまでは不安で、出てしまえば2発、3発と勢いに乗るのか。13日の横浜M戦で6戦ぶり得点を挙げたFWジョー。風間監督は得点を釣りに例えた。

 「釣り出したら釣れるようになると思う」。魚群探知機はジョーの脳内センサーにある。得点のにおいをかぎわけ、獲物が餌に食い付くやいなや、神経を研ぎ澄ませる。あとはタイミングを見はからって、垂らした糸を巻き上げる。

 1匹釣れると魚群にロックオン。眠っていた感覚が呼び起こされるのか。絶対エースは「監督はいいたとえをしてくれた」とニヤリとした。

 ちなみに、ジョーに「釣りはするの?」と聞くと「NO」。理由は簡単。我慢する時間が長いからだとか。5試合連続無得点の苦悩から脱出した。釣りはやらずとも「爆釣ストライカー」として1匹でも多く大物をゲットしてもらいたい。

(川本光憲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ