トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

<グラ番記者>マテウスの言葉は…(川本光憲)

2019年3月20日 紙面から

 マテウスの言葉は、目標を立てる、という表現より刺激的だった。フリーキック(FK)の機会があれば自分が蹴るもの、と未来をあらかじめ決めているようだった。

 17日のFC東京戦(味スタ)。後半から出場したマテウスは、ペナルティーエリア外からのFKを担当した。無回転シュートは相手GKに阻まれたが、気になったのは、蹴ったのがなぜシャビエルではなくマテウスだったのか。試合後に聞いた。

 「ボクが蹴るってボクは決めていました。だから蹴った。シャビエルと話し合っていたか? いいえ」。競争など考えずに、FKを蹴るという未来を決めてしまう。その方が練習にも熱が入るのかもしれない。

 10代で母国ブラジルを離れて来日しているマテウス。覚悟を決めて勝負にかかるアスリートのメンタリティーを垣間見た気がした。

(川本光憲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ