トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

千葉の提言 メンタル5カ条

2019年1月30日 紙面から

仁王立ちする千葉(木戸佑撮影)

写真

 【チェンマイ(タイ)川本光憲】グラに勝ちグセ注入だ。広島で3度の優勝を経験し、名古屋グランパスに新加入したクラブ最年長のDF千葉和彦(33)が29日、明るさが売りのお祭り男らしく「あいうえお作文」で勝者のメンタリティーを披露した。当地で1次キャンプ中のクラブはこの日、午前練習を終えると午後の練習予定を変更。市内を観光した。

 入団から約2週間。早くもムードメーカーとなった千葉が、チームメートに伝えたいのはメンタルの重要性だった。

 「あいうえお作文で言いましょうか。『あ』は…。うーん…」

 「あ」、諦めるな

 「諦めって癖になるんです」。敗戦は次節に勝つヒントという。

 「い」は、今を生きろ

 「やると決めたら、とことんやることが必要です」。三重・日生学園第二高卒業後、国内オファーがなかったためオランダへ飛び“逆輸入Jリーガー”となった。挑戦し続ける大切さを説いた。

 「う」は、うそをつくな

 「他人との約束は守れるのに、自分にはうそをつきやすい。誰にも迷惑かけませんから」。ハードなメニュー設定は自分との約束という。

 「え」は、笑顔

 「つらくても笑顔を忘れずに、という意味です」。注意するのは、空気を読むこと。「やたらと笑っていると、変な人間だと思われます」。

 最後の「お」は、おふくろは 世界で一番 サポーター

 五七五で訴えたのは感謝を伝える意味だ。「身近な人間を大切にできない人間は成功しない。恥ずかしい相手にもきちんと感謝を伝えるのが大事。男性であれば、母親。どうしても照れちゃいますから」。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ