トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

守り神は「でえたらぼっち」 「浜乙女」とパートナー契約

2019年1月28日 紙面から

浜乙女のCMキャラクター「でえたらぼっち」=同社提供

写真

 【チェンマイ(タイ)川本光憲】名古屋グランパスのパートナー企業に、ノリやゴマの製造加工・販売などを手掛ける「浜乙女」(名古屋市中村区)が加わることが27日、内定した。契約は2月1日から。1次キャンプ中のグラ戦士は、すでに製品提供を受けた食事で体調管理をしている。全国各地で天地創造に関わる巨人と伝えられていて、同社がCMキャラクターに起用する「でえたらぼっち」が、グラの守り神になる。

 グランパスが選手の肉体管理へ一手を打つ。ノリとゴマだ。クラブは「浜乙女」とパートナー契約を結ぶ。タイキャンプを含めた食事づくりを担う管理栄養士の河村美樹さんが説明する。

 「ノリはミネラルが豊富でカルシウムやマグネシウムが、ゴマにはカルシウムに加えてビタミンB群、セサミンが多く含まれています。ゴマは風味もよく、暑いタイでは食欲増進の効果もあります」

 カルシウムは体をつくり、マグネシウムは疲労回復を狙える。ビタミンB群は酵素を補助する働きがあり、体を正常に動かすためのエネルギーをつくる。これまでも試合前日にゴマの摂取量を増やすメニューを提供。今後は日常的に、すりゴマやいりゴマなどさまざまな形で選手の口へ入る。

 ゴマの効果は古代エジプトでも知られ、クレオパトラには化粧品の材料としても愛用された。最近では将棋・藤井聡太七段が対局中の昼食で「胡麻味噌とじうどん」を注文。肝機能を高め、骨粗しょう症や血管の老化を防ぐ抗酸化作用のあるセサミンが注目された。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ