トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

風間監督、勝つだけ!! 他会場の状況 選手に告げない

2018年11月30日 紙面から

「いつも通り」を強調する風間監督=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで

写真

 名古屋グランパスは29日、リーグ最終節の湘南戦に向け、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。風間八宏監督(57)は「情報操作よりも勝ち切ればいいわけだから、そこに集中したい」と話し、他会場の動向を気にすることなく、目の前の試合で残留争いに決着を付ける。

 駆け引き無用のガチンコ勝負だ。引き分けでも残留が決まる湘南に対し、勝たなければ他会場の結果次第となるグランパス。ならば答えは明白で、「勝つのが全て」と風間監督。他会場の状況は選手に告げないという。

 湘南の曹貴裁(チョウ・キジェ)監督は前節後、「状況はその都度選手に知らせる」と話しており、両者の差が際立つ。

 「いつも通り」を強調した。残留争いの全てが決まる今季最重要の大一番。取材に訪れた報道陣は、普段の倍以上の18人とテレビカメラ3台。どんなに質問を投げられても、指揮官の反応はこれまでと変わらない。「われわれには大きい試合も小さい試合もない。全てが大事な試合なのでね」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ