トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

シャビエル「勝つのが第一」 泥臭く残留つかみとる!!

2018年11月28日 紙面から

広島−名古屋 後半、ゴール前で相手と競り合う名古屋・シャビエル(中)=24日、Eスタ広島で

写真

 名古屋グランパスは27日、湘南戦に向けて愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。MFガブリエル・シャビエル(25)はJ1残留がかかる大一番に向け「自分たちのプレースタイルよりも、勝つというのが第一優先」と、内容より結果を優先させる考えを強調。試合展開に合わせたプレーの選択で、泥臭く残留をつかみとると決意表明した。

 最終節のテーマは“勝つためのサッカー”だ。現在、J2との入れ替え戦に回る16位に沈むグランパス。自力で残留を確定させるためには、同勝ち点で並ぶライバルの湘南に勝つしかない。エースナンバーを背負う司令塔として、シャビエルは勝利にこだわる姿勢を強調した。

 「自分たちのプレースタイルは大事にしていきたいが、勝つというのが第一優先。残留するために絶対に勝たないといけない試合なので、勝つための準備をしている」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ