トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

中谷・青木、“残留宣言” イベントで決意語る

2018年11月19日 紙面から

笑顔で握手に応じる中谷(右)と青木=豊田市のトヨタ生協メグリア本店で

写真

 名古屋グランパスのMF青木亮太(22)とDF中谷進之介(22)が18日、愛知県豊田市のトヨタ生協メグリア本店でUCC上島珈琲プレゼンツのトークショーと握手会に参加した。10日の清水戦で先発し、残り2戦での出場が予想される2人は、ファンの前でJ1残留に向けた強い決意を口にした。この日、チームは休養日だった。

 攻守の鍵を握る2人の22歳が、決意の“残留宣言”だ。立ち見客が出るほど盛況だったトークショーでは中谷が「コーヒー豆みたいな顔して」と青木をいじるなど、私生活でも仲のよい2人らしい掛け合いで笑いを誘った。だが、司会から今後の意気込みを聞かれると表情が一変。約600人のファンを前に、真剣なまなざしで残り2戦にかける思いを口にした。

 「チームで一丸となって残留できるようにやっていきたい」(青木)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ