トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ネット、危機感「集中して試合入れ」 残り5戦J1残留へ序盤の失点許すな

2018年10月30日 紙面から

札幌戦から一夜明け、回復メニューをこなすネット(右)=トヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスは29日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。中盤のゲームメークを担うMFエドゥアルドネット(30)は、前日の札幌戦も含めここ数試合、立ち上がりに攻め込まれるシーンが多い現状を危ぶむ。「相手に勝る集中力で試合に入らないといけない」と警鐘を鳴らした。

 チームのかじ取り役が危機感をあらわにした。札幌戦の敗戦から一夜明けたこの日、自ら言い聞かせるように語った。「最近、集中力がないような状態で試合に入っている気がする」

 普段は陽気なブラジリアンが表情を曇らせる理由は、立ち上がりの悪さだ。1勝4敗と負けが込む直近5試合は、いずれも序盤に相手にペースを握られた。長崎戦は開始8分、札幌戦も8分で失点。残りの柏、FC東京、川崎戦でもあわや失点の場面があった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ