トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

風間監督、求ム左WB 金井&秋山 先発に意欲

2018年10月26日 紙面から

左ウイングバックでの先発を狙う金井=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(牧原広幸撮影)

写真

 名古屋グランパスは25日、札幌戦に向けて愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。風間八宏監督(57)は、今週の練習で前戦の3−4−3のシステムを継続しつつ、左ウイングバック(WB)で複数の選手をテスト。約2カ月ぶりのホーム勝利に向け、最強布陣を見つけ出す作業が続く。

 指揮官が頭を悩ませている。19日の柏戦後最初の練習となった22日は主力組の左WBでMF秋山陽介(23)、23日は金井貢史(28)を起用。急きょ非公開練習となったこの日も、試行錯誤は続いている模様だ。

 先発奪回に燃えているのが金井だ。左サイドバックの定位置を確固たるものにしていたが、システムを変更した前戦はベンチスタート。WBの経験は少ないが、「外に張るのか、中で受けるのか。相手のバランスを崩してゴールにつながるプレーができればいい」と、武器であるポジショニングで存在感を示す。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ