トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

早大・相馬が“中0日”弾 関東大学リーグ 国士舘大に快勝

2018年10月21日 紙面から

早大−国士舘 大後半19分、チーム4点目となるPKを決める早大MF相馬=江戸川区陸上競技場で(北田美和子撮影)

写真

 名古屋グランパス特別指定選手で早大4年のMF相馬勇紀(21)が20日、江戸川区陸上競技場で行われた関東大学リーグ第17節の国士舘大戦で1得点し、5−2での勝利に貢献した。19日の柏戦(三協F柏)では、後半から途中出場。異例の“中0日出場”で結果を残した大学生Jリーガーは、今後も大学とJ1の二刀流へ挑む決意を示した。この日、グランパスは休養日だった。

 J1残留争いの大一番から17時間後、相馬は江戸川のピッチに立った。関東大学リーグの国士舘大戦にフル出場。後半19分、ペナルティーエリア内での積極的な仕掛けでPKを獲得し、自らこれを決めた。2日連続出場を終えた相馬は「全く違う組織でプレーしないといけなかった。頭のスイッチを変えることが大事だと思った」と、さわやかな表情で振り返った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ