トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

中谷、古巣に勝つ!! 快速コンビ・伊東&クリスティアーノ止める

2018年10月19日 紙面から

古巣との初対決に臨む中谷=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(牧原広幸撮影)

写真

 名古屋グランパスは19日、リーグ第30節の柏戦に臨む。6月に柏から完全移籍したDF中谷進之介(22)は、下部組織から所属した古巣と、敵地で初対決。相手攻撃陣の鍵を握る“快速コンビ”を止めて、J1残留への大一番で価値ある勝利をあげる。チームは18日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習を行った。

 グランパスのこれからを担う若きディフェンダーがいつも以上に燃えている。中谷にとって、柏は小学4年から今夏まで在籍した古巣。初対決に向け、「楽しみだし、自分にとって大きな試合になる」と気合を入れた。

 移籍時点の順位は柏が9位(勝ち点20)。グランパスは最下位の18位(勝ち点9)。現在は柏が14位、グランパスが16位。今回はJ1残留を争って対戦する。このことを中谷は「イメージしていなかった。柏に上にいてほしかったというのは正直ある」と語る一方、心を鬼にして「名古屋はそういっていられる状況ではない。しっかり結果を残したい」と意気込む。

 もちろん、相手の勘所は押さえている。名前を挙げたのは、日本代表・伊東とクリスティアーノの両翼。抜群のスピードと決定力を持つだけに、「J屈指だと思う。(伊東は)自分がいるときから助かるというのがあった」と警戒する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ