トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

シャビエル、復帰へ「日にち薬」 台風できょうC大阪戦中止

2018年9月30日 紙面から

1日の磐田戦の後半、チーム5点目のゴールを決める名古屋・ガブリエルシャビエル(左)=ヤマハスタジアムで(浅井慶撮影)

写真

 Jリーグは29日、大阪・ヤンマースタジアム長居で30日に予定されていたC大阪−名古屋グランパス戦を、台風24号の接近により中止すると発表した。グランパスは29日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

 2年ぶりのJ1は異例続きだ。グランパス戦が台風の接近で中止になるのは、7月28日に予定されていた第18節・札幌戦(10月28日に延期)に続いて今季2度目。自然の脅威には逆らえない。

 代替試合の日程は、現時点で未定。グランパスは代表ウィークを除き、最終節までの全ての週末にリーグ戦が予定されているため、平日の開催が有力。中2〜3日での連戦が予想され、体力面でハードな戦いを強いられることになりそうだ。

 ただ逆風ばかりでもない。左膝を負傷中のMFシャビエルにとっては“日にち薬”になる可能性がある。復帰のめどについては「まだ分からない」と明言を避けたが、先週には屋外でのランニングを開始するなどトレーニングの強度は上がっている。「ハードなメニューで、いい変化が出ている。早くチームをサポートしたい」と、オフを設けずにリハビリに励む。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ