トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ジョー、減量効果でゴール数伸ばす

2018年8月1日 紙面から

紅白戦でドリブルするジョー(中)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで

写真

 名古屋グランパスは1日、リーグ第19節仙台戦(ユアスタ)に臨む。ブラジル人FWジョー(31)にとっての仙台は、4月のリーグ戦で2得点したイメージのよい相手。だがチームは2−3で敗れ、「次こそ自分たちが勝つ」。減量効果を敵地で発揮し、16試合ぶりの勝利をチームにもたらす。チームは31日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで完全非公開で練習した。

 前半戦と見違えるようなシャープな動きだ。中断期間の練習でもともと95キロあった体重は90キロまで絞れ、腰回りを中心にすらっとした。「以前より素早い動きができている。(加入以来)ジムで取り組んでいる筋トレが実ってきている」と手応えを口にする。

 プレーの切れも増してきた。切り返しやシュートモーションといった一瞬の動きのスピード感が向上。その最たる例が、22日の広島戦の前半ロスタイムのプレーだ。

 相手ゴール前の密集でDFに体を預けて強引に反転してシュート。GKの好セーブに阻まれたが、狭いエリアでも仕事ができるジョーの真価にスタジアムがどよめいた。「(DFとの)いいマッチができた」

 最近の練習では、ドリブルと走力を売りにする前田との新2トップに挑んでいる。高さ、強さ、決定力のジョーと、走力や俊敏性に勝る前田。ジョーが「いい選手。一緒に絡めばいいプレーができる」と話せば、前田も「(異なる特長同士で)相乗効果を出したい」と意気込む。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ