トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

グラ、きょうの札幌戦中止 台風12号接近で

2018年7月28日 紙面から

試合中止を知らせるポスターを掲示するスタジアム職員=名古屋市瑞穂区のパロマ瑞穂スタジアムで(牧原広幸撮影)

写真

 名古屋グランパスは27日、台風12号の接近により28日の札幌戦(パロマ瑞穂)を中止すると発表した。台風の影響でグランパスが主催するリーグ戦が中止になるのは初。代替試合の日程やチケットの取り扱いについては未定となっている。この日、チームは愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

 やむを得ない判断だ。台風によりホーム試合が中止されるのは2004年10月9日のナビスコ杯準決勝・浦和戦以来14年ぶりで、リーグ戦では初。チームにとっては11日の天皇杯3回戦・広島戦に続き今月2度目の中止となった。

 まだ台風の進路が明確に定まらない中、前日の中止発表となった。グランパス広報は「遠方の方がいらっしゃることを考慮して早めの判断をしました」。この日移動予定だった札幌の選手らは、出発直前の発表で移動せずに済んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ