トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

榎本、ドリブル魅せる 9日ルヴァン杯・浦和戦でデビューも

2018年5月7日 紙面から

内田(左)と競り合う榎本=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスは6日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。来季の加入が内定している特別指定選手のFW榎本大輝(21)=東海学園大4年=が控え組の練習に参加。キレのある動きでアピールし、ルヴァン杯浦和戦(9日・埼玉)での公式戦デビューに意欲を見せた。

 フレッシュな新戦力となるか。ミニゲームではサイドに配置され、「スピードに乗ったドリブルや、細かい所に入っていける」と話す自身の持ち味を見せた。

 3月の加入内定発表の直前に右足首を負傷し、チームに合流したのは、4月末のFC東京戦の直前だ。「周囲の選手は動きが速いし、守備も攻撃もパスやトラップが丁寧ですごく勉強になる。大学とは全然レベルが違う」と話す。

 そのギャップにつまずく選手も少なくないが、周囲との差を冷静に感じながら「(精度の高い)パスやトラップをできるようにして、自分の得意なドリブルを伸ばしていきたい」と具体的なイメージを膨らませる。この日は、コーチと居残りで「止めて蹴る」の動きも確認した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ