トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

長谷川、古巣ウイークで3連勝だ きょうFC東京皮切りに5・2C大阪 5・5横浜Mと激突

2018年4月28日 紙面から

ドリブルでボールを運ぶ長谷川アーリアジャスール=トヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスは27日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。MF長谷川アーリアジャスール(29)にとっては、ここから古巣(FC東京、C大阪、横浜M)との3連戦になる。ただチームは泥沼の7連敗中とあって、懐かしさや恩義などはすべて封印。なりふり構わず勝ち点3を奪いに行く覚悟を示した。

 並々ならぬ決意がにじみ出ていた。普段から分かりやすく整理された言葉で、丁寧に報道陣と向き合う長谷川。FC東京戦を前に“古巣対決3連戦”への思いを問われると、「魔の3連戦」と半笑いしながらピシャリと言った。

 「一緒に戦った仲間がたくさんいて気持ちが入らないわけではないけど、今は古巣とか言っている場合じゃない。名古屋が浮上するためにどうするかを考えている」

 古巣での思い出などさまざまな思いが頭にあるが、最優先すべきは、どん底からどうはい上がるか。26日の練習後に風間八宏監督と清水戦について意見交換し、「ペナルティーエリアの中で、(攻撃を)やり切れないからカウンターでやられてしまう。本当にもったいなかった」と振り返る。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ