トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

ホーシャ、帰ってきた「土曜の試合に出る」 右足首負傷から練習再開

2018年3月28日 紙面から

FWジョー(左)に対して守備をするホーシャ=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(那須政治撮影)

写真

 名古屋グランパスは27日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習を再開した。11日の湘南戦で右足首を負傷して離脱していたブラジル人DFウィリアン・ホーシャ(28)が全体練習に復帰した。ミニゲームでは主力組のセンターバックに入って復調をアピールし、31日の鳥栖戦(ベアスタ)への出場に意欲を見せた。

 頼もしい男が戻って来た。この日の練習では、同じセンターバックの菅原や櫛引とコンビを組んで、攻撃陣と対峙(たいじ)した。痛めた部分の状態を探りながらの慎重なプレーではあったが、こぼれ球にも素早く反応。「徐々に上げていくよ」と表情は明るかった。

 思わぬアクシデントに見舞われた。11日の湘南戦の後半6分、目の前に倒れてきた菊地に足を取られて負傷退場。ねんざとみられる。1週間ほどで復帰と考えたが、予想より時間がかかった。川崎戦にはベンチ入りできず「ものすごく悔しかった」

 モヤモヤした思いで見た川崎戦で、チームのポテンシャルを感じた。“風間流攻撃サッカー”が宿る両チームの対戦は川崎に軍配が上がったが、「スタイルがまったく一緒。(成熟度の浅い)チーム力の差でグランパスがやられたけど、ミスを減らして攻撃の効率を高めれば次は川崎にも勝てると思った」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ