トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

宮原、残留 広島復帰より風間流選んだ J1でも風吹かす

2017年12月30日 紙面から

J1昇格プレーオフ決勝の福岡戦にスタメン出場した名古屋・宮原=豊田スタジアムで

写真

 J1復帰を決めた名古屋グランパスのMF宮原和也(21)が、広島からの期限付き移籍期間を1年延長し、残留することが決まった。複数の関係者によると、29日までに広島と合意。今季の宮原はJ2でチーム最多41試合に出場した主力で、2季ぶりのJ1でも欠かせない戦力となる。

 チーム統括部は今季から加入した宮原を高く評価し、完全移籍での獲得も視野に残留を要望していた。広島は復帰を強く要請したが、宮原は熟考の末にグランパス残留を希望。慎重にクラブ間交渉を進め、期限付き移籍期間を1年延長することで合意した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ