トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

歓喜再び!グラ10大ニュース

2017年12月22日 紙面から

J1昇格を決め、サポーターを背に歓喜の表情を見せる名古屋イレブン=12月3日、豊田スタジアムで(浅井慶撮影)

写真

 名古屋グランパスの2017年は、景気のいいニュースが多い一年になった。1年でのJ1復帰、新助っ人の大活躍…。今季を彩った数々のシーンを「10大ニュース」として振り返る。

 (1)悲願のJ1復帰! 「ノルマ」とも言えた1年でのJ1復帰を成し遂げた。就任1年目の風間監督に率いられ、リーグ最多85得点をたたき出した一方、失点は6番目に多い65。3位でプレーオフへ進み、決勝で福岡と0−0で引き分け、リーグ上位のアドバンテージで昇格を決めた。

 (2)シャビエル大暴れ 今夏に加入したシャビエルが大暴れで、J1復帰の原動力になった。16試合に出場して7ゴール14アシストと驚異的な数字をたたき出し、ファン投票をもとに選ぶ第23回ランクル賞の最優秀選手に。「オフはしっかりと充電して、準備したい」と意気込んでいる。

 (3)観客動員昨季超え 今季の観客動員数は32万2672人(21試合)を記録し、J1だった昨季の31万8758人(20試合)を上回った。

 営業努力のたまもので、小西社長は「降格した中で、前年を超える数字を出した初めてのクラブになりました」と胸を張った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ