トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

下條GM、育成重視 メンバー大きく変えず頂点目指す

2017年12月20日 紙面から

来季へ向けたチームづくりについて語る名古屋グランパスの下條佳明GM=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで(福沢和義撮影)

写真

 1年でのJ1復帰を果たした名古屋グランパスの下條佳明ゼネラルマネジャー(GM、63)が来季のチームづくりに「継続と改善」をポイントに掲げた。選手との契約更改の面談は一巡し、チームの枠組みも徐々に明らかになり始めた。大型補強でJ1仕様に変えるのではなく、育成重視で飛躍を目指すという。その考えを語ってもらった。 (聞き手・福沢和義)

 −1年でJ1昇格を果たした

 下條GM「グランパスは初めてのJ2降格で、全てが再スタートだったわけだけど、みなさんに伝わる形で結果もついてきた。(プレーオフからの)3番目ではあるけど、目指すところに戻れて、選手は良く頑張った」

 −来季への課題は

 「継続すべきことと改善すべきことがある。継続という部分では、J2で85得点という驚異的な数字がある一方で、もっと点が入ったゲームもあったので、そこはさらに磨きを掛けていく。改善点は明らかで、守備では、個がチームとして交わることが大切になる」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ