トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

助っ人第1弾はブラジル人 28歳188センチ・シャルリス

2016年11月25日 紙面から

 J2に降格した名古屋グランパスが、来季の新加入選手としてブラジル人DFシャルリス(28)=ブラジル2部セアラー=を獲得することが有力になった。188センチと長身で、1対1に強い大型センターバック(CB)。就任が決定的な風間八宏監督(55)が率いる新生グランパスの、守備の柱として期待される。

 1年でのJ1昇格へ、待望の助っ人第1弾だ。Jリーグ関係者によると、シャルリスはグランパス入りすることで既に大筋で合意した。グランパスはシーズン中から接触し、大森強化・補強担当がブラジルで実際にプレーをチェック。実力を確かめた優良株だ。

 シャルリスは188センチの大型CBで、右足から繰り出す高精度のフィードに加え、抜群の対人能力も兼ね備える。昨季からセアラーでプレーし、今季はCBのレギュラーとしてリーグ戦15試合に出場している。

 今季は守備の柱に期待されたDFオーマンが、わずか9試合の出場に終わった。リーグワースト2位の58失点を喫し、降格の要因となった。オーマンは今季限りで退団することが確実で、30試合に出場したDF竹内も退団が決定。現状でCBは大武と酒井のみで、ディフェンスリーダーの補強は急務だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ